ご希望の上場企業・上場会社情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

ビッグカンパニー
上場企業・上場会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

上場企業・上場会社情報

自動車のナンバープレート

公道を走行するエンジンが付いた乗り物には、個別に識別をするために「ナンバープレート」が付けられています。このナンバープレートは、大きさや色、表記されている数字や記号の違いによって区別されています。

また、ナンバープレートの正式名称は、普通自動車・小型自動車・大型特殊自動車のものを「自動車登録番号標」、軽自動車・自動二輪車(排気量125cc以上)などのものを「車両番号標」、小型特殊自動車や排気量125cc以下の原動機付自転車、ミニカーのものを「標識」と言います。

ここでは、自動車のナンバープレートに関する基礎知識をご紹介します。

ナンバープレートの書式

ナンバープレートの書式

自動車の新規登録を申請すると登録番号が定められ、ナンバープレートが交付されます。

このナンバープレートには、「使用の本拠地」「種別・用途による分類番号」「事業用判別文字」「指定番号」が表記されており、自動車が登録された管轄地域を示す「封印(取り外しを防止する)」が取り付けられています。

なお、「字光式ナンバープレート」は、「字光式自動車登録番号標交付願」を提出する必要があります。字光式ナンバープレートを取り付けるためには、あらかじめ試験基準を満たした照明器具を購入し、自動車に装着しなければなりません。

ナンバープレートの大きさ

ナンバープレートの大きさは「大型番号標」「中型番号標」「小型番号標」の3種類があり、それぞれ使用車両が決まっています。

ナンバープレートの大きさ
大型番号標

横44cm×縦22cmのナンバープレートです。以下のいずれかに該当する車両が対象となります。

  • 車両総重量8トン以上、または最大積載量5トン以上の車両
  • 乗車定員30名以上の車両
中型番号標

横33cm×縦16.5cmのナンバープレートです。以下のいずれかに該当する車両が対象となります。

  • 大型番号標に該当しない車両
  • 普通の軽自動車
小型番号標

横23cm×縦12.5cmのナンバープレートです。以下のいずれかに該当する車両が対象となります。

  • 自動二輪車(排気量125cc以上)、小型二輪車(排気量50cc超125cc以下)、小型特殊自動車

ナンバープレートの色

ナンバープレートの色は、自家用か事業用、また普通車か軽自動車などに決められています。

ナンバープレートの色
白地に緑文字

自家用自動車(普通自動車や中型以上のバイクなど)。

黄色地に黒文字

自家用の軽自動車。

緑地に白文字

事業用自動車(タクシーや運送用トラック、営業バスなど)。

黒地に黄文字

事業用の軽自動車。

その他

小型二輪車(排気量50cc超125cc以下)や原動機付自転車(排気量50cc以下)は、排気量によって色が決められています。また、外交官が乗る車両は「青地に白文字」とされています。

使用の本拠地

使用の本拠地

使用の本拠位置の運輸支局、または自動車検査登録事務所を表す文字が表示されています。

分類番号

自動車の種別、及び用途による分類番号が表示されています。

自動車の種類 分類番号 自動車の種類 分類番号
普通貨物自動車 1、10~19、100~199 小型乗用自動車 5、50~59、500~599
7、70~79、700~799
普通乗合自動車 2、20~29、200~299 特殊用途自動車 8、80~89、800~899
普通乗用自動車 3、30~39、300~399 大型特殊自動車 9、90~99、900~999
小型貨物自動車 4、40~49、400~499
6、60~69、600~699
大型特殊自動車
(建設機械)
0、00~09、000~099
分類番号

普通自動車:全長12m以下、全幅2.5m以下、全高3.8m以下。

小型自動車:全長4.7m以下、全幅1.7m以下、全高2.0m以下、総排気量2,000cc以下(ディーゼル車は無制限)。

乗用車:トランクと後部座席を比較して、後部座席の方が広い。

貨物車:トランクと後部座席を比較して、トランクの方が広い。

事業用判別文字(かな文字)

事業用判別文字(かな文字)

自家用、事業用、貸渡用(レンタカー)、駐留軍人軍属私有車両など、使用用途によって「ひらがな1文字」が表示されています。なお、「お」「し」「へ」「ん」は使用されていません。

軽自動車や自動二輪は、下記と異なる割り当てとなっています。

用途 普通自動車・小型自動車・大型特殊自動車
自家用 さすせそ たちつてと なにぬねの
はひふほ まみむめも やゆ らりるろ
事業用 あいうえ かきくけこ を
貸渡用(レンタカー) われ
駐留軍人軍属私有車両 EHKMTYよ
未使用 おしへん

指定番号

指定番号

「1」~「99-99」までの数字が表示されています。ただし、「42」「49」は使用されていません。希望番号を選ぶことができる「希望番号制度」もあります。

希望番号制度

「希望番号制度」は、自動車のナンバープレートに自分が希望する番号を付けることができる制度です。この希望番号制度の対象車両は、自動車と軽自動車(自家用)のみとなっています。

希望できる番号は、ナンバープレートの「4桁のアラビア数字」のみです。希望番号には、抽選対象となる「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」の2種類があります。

抽選対象希望番号
「・・・1」「・・・7」「・・・8」「・・88」「・333」「・555」「・777」「・888」
「11-11」「33-33」「55-55」「77-77」「88-88」

「抽選対象希望番号」とは、特に人気が高いと考えられる13通りの番号で、毎週日曜日までの受付分が翌月曜日に抽選されます。また、地域によって、上記の番号以外に抽選対象となる希望番号があります。

「一般希望番号」は、抽選対象希望番号以外のすべての番号が対象となり、予約は先着順となります。

希望番号交付手数料

希望ナンバープレートは、通常のナンバープレートと異なり、注文生産となるため通常のナンバープレートより高い交付手数料が必要となります。また、ナンバープレートの種類や地域によって金額が異なります。

中型(小型・普通自動車)
  • ペイント式:4,100~4,500円程度
  • 字光式:5,300~5,500円程度
大型(主に大型自動車)
  • ペイント式:4,800~5,100円程度
  • 字光式:6,200~6,500円程度